メニューをスキップしてタイトルへ



空家等対策計画

2017年7月策定(計画期間:平成29年度〜平成38年度)

2017年8月18日、掲載

市民福祉部 環境対策課 環境対策係(0259-63-3113)

概要

近年、社会構造などの変化にともなって全国的に空家問題が顕著化しており、適切な管理が行なわれない空家等が深刻な社会問題となってきたことから、2015年5月、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が施行されました。

本市においても空家等に対する苦情や問い合わせが増えつつあり、市民生活の安心と安全を確保するうえで重要な課題となっています。そこでこのたび、空家等対策の方向性を明確化して効果的・効率的に推進していくために、佐渡市空家等対策計画を策定しました。

計画期間

平成29年度〜平成38年度(2017年度〜2026年度)

基本方針

  1. 所有者管理の原則
  2. 多様な主体との協力・連携による対策
  3. 管理不全空家等への対応
  4. 世界遺産登録に向けた取組

取組

4つの段階別に、総合的な取り組みを推進します。

  1. 居住中:空家等の発生抑制
  2. 空家化:空家等の流通・活用促進
  3. 管理不全状態:管理不全な空家等の防止・解消
  4. 跡地の活用:空家等に係る跡地の活用

PDFダウンロード

目次

このページの先頭へ

「施策・計画」のトップへ