メニューをスキップしてタイトルへ



[PDF版]佐渡市長寿命化修繕計画

2014年3月策定

2017年1月26日、掲載
2017年3月22日、更新(具体的な更新内容)

建設課 建設係(0259-63-5118)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年3月22日、「佐渡市長寿命化修繕計画 計画一覧表(2017年3月 公表版)」を掲載しました。

背景と目的

佐渡市が管理する橋梁835橋のなかで、修繕計画の対象である752橋のうち5%が、建設後50年を経過する高齢化橋梁です。この高齢化橋梁は今後急速に増大し、20年後には40%に達する見込みです。これにともなって修繕・架け替えに要する経費も増大するため、橋梁の合理的かつ効率的な維持保全が課題となっています。

注釈
  • 平成25年度 現在、建設年が判明している222橋で算定。

そこで、従来の事後保全型管理から予防保全型管理へ転換し、合理的かつ効率的な道路ネットワークの安全性・信頼性を確保するとともに、維持管理コストの縮減と必要予算の平準化をめざして、佐渡市長寿命化修繕計画を策定しました。

PDFダウンロード

佐渡市長寿命化修繕計画の目次

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

  1. 長寿命化修繕計画の目的
  2. 長寿命化修繕計画の対象橋梁
  3. 健全度の把握及び日常的な維持管理に関する基本的な方針
  4. 対象橋梁の長寿命化及び修繕・架替えに係る費用の縮減に関する基本的な方針
  5. 対象橋梁ごとの概ねの次回点検時期及び修繕内容・時期又は架替え時期
  6. 長寿命化修繕計画による効果
  7. 計画策定担当部署および意見聴取した学識経験者等の専門的な知識を有する者

関連ページ

このページの先頭へ

「施策・計画」のトップへ