メニューをスキップしてタイトルへ



各種選挙のご紹介

2016年6月9日、更新(具体的な更新内容)

選挙管理委員会事務局(0259-63-3111)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2016年6月9日、最新の情報を掲載しました。

国の選挙

衆議院議員総選挙

任期はいずれも4年です。

小選挙区選出議員選挙
佐渡市の選挙区は第2区(新潟市の一部、長岡市の一部、柏崎市、燕市、佐渡市、西蒲原郡、三島郡、刈羽郡)で、任期は4年、定数は1人です。
比例代表選出議員選挙
新潟県選挙区は北陸信越選挙区(新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県)で、任期は4年、定数は11人です。
最高裁判所裁判官国民審査
最高裁判所の各裁判官が適任かどうか有権者の判断を問うのが「国民審査」です。各裁判官ごとに、任命後初めて行われる衆議院議員総選挙の際に審査が行われます。また、その審査から10年経過後の衆議院議員総選挙の際も、さらに審査が行われます。

参議院議員通常選挙

任期はいずれも6年で、3年ごとに定数の半数(2人)が改選となります。

新潟県選出議員選挙
選挙区は新潟県全域、定数は4人です。
比例代表選挙議員選挙
選挙区は全国、定数は96人です。投票方法は、政党名を記入する方法と、政党が届け出た候補者名を記入する方法の、いずれかです。

県の選挙

新潟県知事選挙
県知事を選ぶ選挙です。任期は4年です。
新潟県議会議員一般選挙
県全体での定数は53人です。佐渡市選挙区では定数が2人、任期は4年です。
海区漁業調整委員会委員一般選挙

海区漁業調整委員会は漁業法に基づき設置されており、その海区ごとの漁業権や入漁権に関して実質的に決定するなど、水面の総合利用や漁業生産力の発展、漁業の民主化を目的とした機関です。

任期は4年。県内には新潟海区と佐渡海区の2つがあり、佐渡海区の定数は6人です。選挙で選ばれる委員の他に公益代表として1人、学識経験者として3人の委員が選ばれます。

なお、海区調整委員会委員の選挙人名簿の閲覧はできません。

海区漁業調整委員会委員選挙人名簿の登録申請

市の選挙

市長選挙
市長を選ぶ選挙です。任期は4年。
市議会議員一般選挙
市の議会議員を選ぶ選挙です。任期は4年、定数は22人です。

特別な選挙

財産区議会議員、土地改良区総代選挙などがあります。

また、各選挙についての再選挙、補欠選挙もあります。

このページの先頭へ

「選挙と選挙管理委員会」のトップへ