メニューをスキップしてタイトルへ



第1回 佐渡環境賞(平成21年度:2009年度)受賞者

2016年6月24日、掲載

環境対策課 環境エネルギー係(0259-63-3113)

佐渡環境大賞 : 佐渡市立行谷小学校

「佐渡の空に再びトキを」をキャッチフレーズに掲げ、トキにやさしい田んぼづくりを学ぶとともに、ビオトープづくりや水辺の生き物調査などを実践。その成果を基に、トキの森公園・トキ資料展示館でボランティア・ガイドとして活躍。さらに、コウノトリの野生復帰に取り組む兵庫県 豊岡市の小学校などと交流をしています。

佐渡環境賞 : アイマーク環境株式会社

2007年、使用済天ぷら油のリサイクルプラントを稼動し、二酸化炭素を排出しないバイオディーゼル燃料を製造を開始。自社の燃料として使用するだけでなく、2009年からは他社へも燃料を供給。地域と一体となって持続可能な社会づくりに取り組んでいます。

佐渡環境賞 : はまなす会

2002年、河原田海岸道路沿いで、自生の株から育てた苗による「はまなす花壇」づくりを開始。町内会をベースにしながら高齢者が積極的に加わり、地域の植生を活かした環境保全・再生活動を進めるために、花壇の整備、剪定、草刈、また、潮風で堆積する砂の除去などに取り組んでいます。

第1回表彰式の様子

第1回表彰式の様子

このページの先頭へ

「佐渡環境賞」のトップへ