メニューをスキップしてタイトルへ



第2回 佐渡環境賞(平成22年度:2010年度)受賞者

2016年6月24日、掲載

環境対策課 環境エネルギー係(0259-63-3113)

佐渡環境大賞 : 佐渡市立松ヶ崎中学校

第三学校林での記念撮影

第三学校林での記念撮影

「勤労体験」や「奉仕の心」を育てる活動の一環として、学校林保全活動を1950年に開始。1981年には海岸清掃ボランティアもスタート。半世紀以上に渡って継続した取組は、近年、地域ぐるみの環境保全活動へと発展しています。

佐渡環境賞 : 栗野江ハス池の会

2004年にスタートした「休耕田を活用したハスの花による景観向上活動」。この活動が「ホタルの見学会」や「ハスの実の料理会」などへ拡がり、子どもたちによる水生動植物の学習の場としても活用されています。また、ハスの出荷を通じた資金調達によって、活動を継続するための仕組みづくりを進めています。

佐渡環境賞 : 内藤電誠 株式会社 電子部品事業部

1999年、佐渡で初めてISO14001(環境の国際規格)を取得。「一般廃棄物97%以上、産業廃棄物99%以上のリサイクル率」というゼロエミッション目標を2008年から2年連続で達成。さらに、2009年には51%ものエネルギー使用量削減(2000年度比)を実現しました。

このページの先頭へ

「佐渡環境賞」のトップへ