メニューをスキップしてタイトルへ



第4回 佐渡環境賞(平成25年度:2013年度)受賞者

2016年6月24日、掲載

環境対策課 環境エネルギー係(0259-63-3113)

佐渡環境大賞 : 両津吉井小学校おやじの会

整備作業後のひととき

整備作業後のひととき

子どもたちに対して否定の言葉「してはいけない」「入っちゃダメ」を使わない場所を作りたい。そんな想いから、学校に隣接する雑木林を整備して遊びの場を提供しています。整備作業を通して地域との親睦を深めたため、地域ぐるみで子どもを見守る意識も育ってきました。

佐渡環境賞 : 岩首棚田・とき共生みらい

島外の大学生や住民と交流しながら、棚田保全をはじめとする環境保護活動を継続。廃校舎(旧 岩首小学校)を活動の拠点として、交流イベントを毎年開催し、地域の活性化を実践しています。協働作業の中から新しい何かを見つけ出すために、常に考え続けています。

佐渡環境賞 : 佐渡市不法投棄監視員ネットワーク

「人とトキが共生できる環境の島」めざして2006年に発足。特に不法投棄の撲滅と放置自動車の撤去に力を入れています。2010年度から実施している「不法投棄ゼロ推進業務キックオフ宣言大会」の賛同企業は、107社にのぼります。

このページの先頭へ

「佐渡環境賞」のトップへ