メニューをスキップしてタイトルへ



[平成30年度]南佐渡一般廃棄物最終処分場(小木木野浦)調査結果

2018年10月4日、更新(具体的な更新内容)

市民福祉部 環境対策課 施設管理係(0259-63-3113)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ
  • 2018年10月4日、最新のデータを掲載しました。
本ページの目次

埋め立てた一般廃棄物の種類と数量

(単位:立方メートル)
不燃残渣災害ごみ側溝汚泥類合計
4月55.981.04.9141.8
5月108.412.076.4196.8
6月96.90.035.9132.8
7月115.90.012.9128.8
8月88.9119.811.3220.0
9月    
10月    
11月    
12月    
1月    
2月    
3月    
合計466.0212.8141.4820.2

このページの先頭へ

水質検査

採取場所については、「一般廃棄物最終処分場 南佐渡一般廃棄物最終処分場 水質検査箇所(PDF・約130キロバイト)」をご覧ください。

地下水

電気伝導率

 採取日結果取得日上流下流
4月4月19日4月27日4652
5月5月10日5月21日4748
6月6月7日6月14日4849
7月7月5日7月12日4950
8月8月2日8月9日4954
9月    
10月    
11月    
12月    
1月    
2月    
3月    
注釈
単位
mS/m(ミリジーメンス 毎メートル)

水質

 上流下流基準値
採取年月日   
分析結果が得られた日   
アルキル水銀   
総水銀   
カドミウム   
   
六価クロム   
ひ素   
全シアン   
ポリ塩化ビフェニル   
トリクロロエチレン   
テトラクロロエチレン   
ジクロロメタン   
四塩化炭素   
1,2-ジクロロエタン   
1,1-ジクロロエチレン   
1,2-ジクロロエチレン   
1,1,1-トリクロロエタン   
1,1,2-トリクロロエタン   
1,3-ジクロロプロペン   
チウラム   
シマジン   
チオベンカルブ   
ベンゼン   
セレン   
1,4-ジオキサン   
クロロエチレン   
ダイオキシン類   
注釈
単位
いずれもmg/l(ミリグラム 毎リットル)。ダイオキシン類のみ、pg-TEQ/1(ピコグラム TEQ 毎リットル)

放流水

水素イオン濃度など

 採取日水素イオン濃度生物化学的酸素要求量化学的酸素要求量浮遊物質量全窒素
基準値--60以下90以下60以下120以下
4月4月19日8.0(19℃)1.32.610.5未満
5月5月10日7.9(19℃)1.51.720.5未満
6月6月7日8.0(21℃)0.5未満2.320.5未満
7月7月5日8.0(20℃)0.62.920.5未満
8月8月2日7.8(21℃)2.22.21未満0.7
9月      
10月      
11月      
12月      
1月      
2月      
3月      
注釈
単位
いずれも、mg/l(ミリグラム 毎リットル)

水質

 5月11月基準値
採取年月日5月10日  
分析結果が得られた日5月21日  
アルキル水銀検出しない 検出されないこと
総水銀0.0005未満 0.005以下
カドミウム0.003未満 0.03以下
0.01未満 0.1以下
有機りん0.1未満 1以下
六価クロム0.05未満 0.5以下
ひ素0.01未満 0.1以下
シアン化合物0.1未満 1以下
ポリ塩化ビフェニル0.0005未満 0.003以下
トリクロロエチレン0.01未満 0.1以下
テトラクロロエチレン0.01未満 0.1以下
ジクロロメタン0.02未満 0.2以下
四塩化炭素0.002未満 0.02以下
1,2-ジクロロエタン0.004未満 0.04以下
1,1-ジクロロエチレン0.02未満 1以下
シス-1,2-ジクロロエチレン0.04未満 0.4以下
1,1,1-トリクロロエタン0.3未満 3以下
1,1,2-トリクロロエタン0.006未満 0.06以下
1,3-ジクロロプロペン0.002未満 0.02以下
チウラム0.006未満 0.06以下
シマジン0.003未満 0.03以下
チオベンカルブ0.02未満 0.2以下
ベンゼン0.01未満 0.1以下
セレン0.01未満 0.1以下
ほう素1.0未満 50以下
ふっ素0.8未満 15以下
アンモニア、アンモニウム化合物、亜硝酸化合物及び硝酸化合物 0.1未満 200以下
水素イオン濃度7.9 5.8〜8.6
生物化学的酸素要求量1.5 60以下
化学的酸素要求量1.7 90以下
浮遊物質量2 60以下
ノルマルヘキサン抽出物質(鉱油)2未満 5以下
ノルマルヘキサン抽出物質(動植物油脂)2未満 30以下
フェノール類0.5未満 5以下
0.3未満 3以下
亜鉛0.2未満 2以下
溶解性鉄1未満 10以下
溶解性マンガン1未満 10以下
全クロム0.2未満 2以下
大腸菌群数30未満 3,000以下
全窒素0.5未満 120以下
全りん0.03 16以下
1,4-ジオキサン0.05未満 0.5以下
ダイオキシン類- 10以下
注釈
単位
いずれも、mg/l(ミリグラム 毎リットル)。ただし下記と水素イオン濃度を除く。
  • 大腸菌群数は、個/100ml(1ミリリットル当たりの個数)
  • ダイオキシン類は、pg-TEQ/1

このページの先頭へ

施設の点検

いずれも異常はありませんでした。

 擁壁・堰堤等
調整池浸出水処理設備
防凍
4月4月10日
5月5月10日
6月6月8日
7月7月10日
8月8月9日
9月 
10月 
11月 
12月 
1月 
2月 
3月 

残余容量(年1回以上、測定)

測定日
 
残余容量
 

このページの先頭へ

「トキと環境」のトップへ