メニューをスキップしてタイトルへ



[平成30年度]海水浴場水質調査結果

2018年6月25日、掲載

環境対策課 環境対策係(0259-63-3113)

本ページの目次

調査結果の概要

シーズン前は、4か所が「水質AA」、2か所が「水質A」と判定されました。

特に、最北端の二ツ亀海水浴場は、「快水浴場百選」(2006年)や「日本の水浴場88選」(2001年)に選定された、島内でも屈指の海水浴場です。(いずれも環境省が選定)

なお、海水浴場水質の判定基準は、環境省によって5段階に定められています。

  1. AA:海水浴場に適している水質
  2. A:海水浴場に適している水質
  3. B:海水浴が可能な水質
  4. C:海水浴が可能な水質
  5. 不適な水質
注釈

開設前(シーズン前)の調査結果

(調査日:2018年5月1日・7日)
海水浴場名気温水温透明度化学的酸素要求量ふん便性大腸菌群数油膜判定
二ツ亀15.713.11以上0.82未満AA
達者16.214.31以上0.82未満AA
佐和田16.615.31以上0.96A
赤亀・風島なぎさ公園16.313.31以上0.62未満AA
素浜16.113.71以上12A
城が浜16.913.71以上0.72未満AA

このページの先頭へ

用語および単位の解説

気温および水温の単位
℃(摂氏・度)。
透明度の単位
メートル。
化学的酸素要求量(COD)
水中の汚濁物質を酸化剤で酸化するときに消費される酸素量。単位は、mg/l(ミリグラム毎リットル)。5以下が望ましいとされており、数値が高いほど水中の汚濁物質が多くなります。
糞便性大腸菌群数
水質指標の一つで、し尿による汚染の程度などを示すものとして利用されています。単位は、個/100ml(100ミリリットル当たりの個数)。

このページの先頭へ

「トキと環境」のトップへ