メニューをスキップしてタイトルへ



相川消防署

2017年6月20日、更新(具体的な更新内容)

消防本部(0259-51-0119)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年6月20日、最新の車両を掲載しました。
  • 2015年1月14日、車両を差し替えました。
  • 2014年12月1日、相川消防署が移転しました。

相川消防署

相川消防署外観
  • 所在地:相川栄町27番地
  • 延べ面積:3,723.61平方メートル(市役所 相川支所・消防署合計)、1,721.71平方メートル(うち消防署面積)
  • 構造:鉄筋コンクリート造 一部鉄骨3階建(市役所 相川支所と消防署の合同庁舎)
  • 竣工:平成26年12月1日
  • 敷地面積:約15,000平方メートル
  • 建築面積:1,804.43平方メートル

相川消防署の車両

指揮車

指揮車

災害現場で活動の指揮をとる情報コントロールタワーです。

  • 車名:ニッサン「ウィングロード」
  • 乗車定員:5名
  • 配備年月日:平成25年9月30日
  • 登録番号:新潟800す6263
  • シャーシ型式:DBA-NY12
  • 全長4,410ミリメートル、全幅1,690ミリメートル、全高1,740ミリメートル、車両総重量1,585キログラム、総排気量1,490cc

消防車

災害対応特殊消防ポンプ自動車

災害対応特殊消防ポンプ自動車

A-2級消防ポンプ、照明装置等を装備。また、大型油圧切断機、大型油圧スプレッダー、空気切断機救助資機材などを積載し、火災・交通事故・労働災害事故等に対応します。

  • 車名:日野「デュトロ」
  • 乗車定員:5名
  • 配備年月日:平成21年12月
  • 登録番号:新潟800す3211
  • シャーシ型式:BDG-XZU378M
  • 全長5,950ミリメートル、全幅1,880ミリメートル、全高2,710ミリメートル、車両総重量5,805キログラム、総排気量4,000cc
消防ポンプ自動車

消防ポンプ自動車

A-2ポンプを搭載し、後部にはホースカー自動昇降装置を装備 ワンタッチでホースカーを昇降させることができます。

  • 車名:三菱「キャンター」
  • 乗車定員:6名
  • 配備年月日:平成7年3月
  • 登録番号:新潟88す189
  • シャーシ型式:U-FG538D改
  • 全長5,650ミリメートル、全幅1,880ミリメートル、全高2,900ミリメートル、車両総重量4,950キログラム、総排気量4,560cc
小型動力ポンプ付水槽車

小型動力ポンプ付水槽車

5000リットルタンク車にB-2級ポンプで運用。高圧噴霧装置を積載しています。

  • 車名:日野「レンジャー」
  • 乗車定員:3名
  • 配備年月日:平成17年2月
  • 登録番号:新潟800は670
  • シャーシ型式:KS-FE8JJFA
  • 全長7,130ミリメートル、全幅2,480ミリメートル、全高2,750ミリメートル、車両総重量12,275キログラム、総排気量7,680cc
資機材搬送車

資機材搬送車

軽自動車をベースにすることで、機動性が向上しています。災害時には、小型動力ポンプやその他資機材を積載します。

  • 車名:ダイハツ「ハイゼット」
  • 乗車定員:4名
  • 配備年月日:平成21年9月
  • 登録番号:新潟880あ 553
  • シャーシ型式:EBD-S331V
  • 全長3,390ミリメートル、全幅1,470ミリメートル、全高1,990ミリメートル、車両総重量1,490キログラム、総排気量650cc

救助・救急車

高規格救急自動車

高規格救急自動車

救急救命士が高度救急処置を行うことができる救急車です。

  • 車名:トヨタ「ハイエース」
  • 乗車定員:7名
  • 配備年月日:平成19年1月31日
  • 登録番号:新潟800す737
  • シャーシ型式:CBF-TRH226S
  • 全長5,640ミリメートル、全幅1,880ミリメートル、全高2,540ミリメートル、車両総重量3,175キログラム、総排気量2,690cc

このページの先頭へ

「組織・施設・統計」のトップへ