メニューをスキップしてタイトルへ



消火器の悪質な訪問販売等

2009年10月1日、掲載

消防本部(0259-51-0119)

消火器の不適切な訪問販売にご注意!

消火器の訪問販売トラブルが増えています。次のような手口にご注意!

などと言葉巧みに消火器を販売します。

あやしいと思ったら!

うっかり購入してしまった場合には!

住宅での訪問販売では、購入した日から8日以内ならクーリングオフ制度により書面で契約を解除できますので、販売者の会社名入りの領収書、契約書などをしっかり受け取っておいてください。ただし、3,000円未満の現金取引は解除できません。

ご相談などご連絡は、佐渡消費者生活センター(57-8143)、または佐渡市消防本部(51-0119)まで。

消火器の購入については、島内の販売店で! なお消防署では販売していません。

消火器の訪問点検にご注意!

消火器の不適正な点検や高額請求のトラブルが多発しています。点検を承諾する前に必ず契約業者であるか確認しましょう!

契約業者でない場合は・・・・・・トラブル防止のポイント

注釈
  • 会社等にクーリングオフは適用されません。
  • 点検業者が居直ったり脅迫的な言動に出たときは、近くの警察署へ通報する。

このページの先頭へ

「火災予防」のトップへ