メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

固定資産税(住宅)の「減税・免税制度」を一部変更しました

2016年4月から

2016年5月2日、掲載

税務課 固定資産税係(0259-63-5110)

平成28年度の税制改正にともなって固定資産税(住宅)の「減税・免税制度」を一部変更しましたので、お知らせします。

住宅のバリアフリー改修にともなう固定資産税の減税制度

「対象となる住宅」の要件を、次のように変更しました。

この制度について詳しくは下記リンク先をご覧ください。

住宅の省エネ改修にともなう固定資産税の減税制度

「対象となる住宅」の要件を、次のように変更しました。

この制度について詳しくは下記リンク先をご覧ください。

住宅の耐震工事にともなう固定資産税の減税制度

「対象となる住宅」の要件を、次のように変更しました。

また、下記の「減税期間」を削除しました。(期間終了にともなう削除)

この制度について詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「2016年4〜6月の新着情報」へ