メニューをスキップしてタイトルへ



本人確認書類・印鑑・代理人

2013年4月19日、更新


本ページの目次

本人確認書類

届出・交付・申請にあたって、個人情報保護のために「本人確認書類」の提示をお願いしています。「本人確認書類」としてお使いいただける書類は次のとおりです。

「ア」であれば1点、「イ」であれば2点、または「イ」「ウ」から各1点を、それぞれお持ちください。(郵送の場合はコピーを同封してください)

ア : 官公署発行の顔写真付の書類

運転免許証住民基本台帳カード(顔写真付)パスポート身体障害者手帳療育手帳精神障害者保健福祉手帳在留カード特別永住者証明書国または地方公共団体の機関が発行した身分証明書(顔写真付)など

イ : 法令に基づき発行された書類

健康保険証後期高齢者医療被保険者証介護保険被保険者証年金手帳年金証書住民基本台帳カード(顔写真なし)など

ウ : 上記(ア・イ)以外の身分証明書

学生証社員証病院の診察券など

印鑑

届出・交付・申請の際は、スタンプ式の印鑑はお使いいただけません。認印をお持ちください。

代理人による手続き

代理人による届出・交付・申請をご希望の場合は、委任状等が必要となることがあります。詳しくは各窓口にお問い合せください。

担当窓口

このページの先頭へ

「暮らしのガイド」のトップへ