メニューをスキップしてタイトルへ



地域の拠点施設等整備支援事業

平成29年度の認定申請締切は2017年5月19日

2017年5月1日、掲載


各集落の公民館(センター)の改修を支援します。

概要

対象施設

公民館分館活動のために利用している施設(集会施設、集落センター、活性化センターなど)のうち、地域防災計画上の避難所に指定されている施設。

注釈
  • 個人・事業所・宗教法人などが所有する施設は、対象外です。

補助金額

1施設につき、対象経費の75%以内(1,000円未満の端数は切り捨て)。補助上限は100万円。

認定申請の受付期間

平成29年度は、2017年4月24日(月曜日)〜5月19日(金曜日)。

対象経費

下記のような改修・新設工事の経費が対象となります。

対象とならない改修等(新規購入を含む)

下記の経費(改修・購入)は対象になりません。

補助金申請の流れと、提出書類

必要書類は以下からダウンロードしてください。

注釈
  • 以下、PDFとDOCまたはXLSは同一の内容ですので、いずれか一方をご利用ください。

事業認定申請から交付決定まで

最初に認定申請をしていただき、「佐渡市地域の拠点施設等整備支援事業活性化協議会」から認定された後に、本申請(交付申請)をしていただくことになります。詳しくは下記「補助金申請の流れ」「審査基準」をご覧ください。

認定申請書

後述の担当窓口へ下記の書類を提出してください。平成29年度の受付期間は2017年4月24日(月曜日)〜5月19日(金曜日)です。

交付申請書

6月中旬頃に「佐渡市地域の拠点施設等整備支援事業活性化協議会」から事業認定(不認定)決定通知書が届きます。認定された場合は、下記の書類を提出してしてください。

上記書類の受付後、現地確認・審査などを経て、8月頃に交付(不交付)が決定される予定です。

交付決定から工事完了まで

下記「補助金申請の流れ」をご覧ください。

工事着手後、すみやかに下記「工事着手届」を提出してください。

なお、申請した工事に変更や廃止があった場合は、下記「変更(廃止)承認申請書」を提出する必要があります。

工事完了、実績報告、請求、業者への支払いなど

下記「補助金申請の流れ」をご覧ください。

担当窓口

このページの先頭へ

「地域づくり支援」のトップへ