メニューをスキップしてタイトルへ



創業・中小企業支援融資助成制度

2018年6月1日、更新


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2018年6月1日、様式を差し替えました。
  • 2017年10月8日、様式「創業・中小企業支援融資助成事業実績報告書」と「創業・中小企業支援融資助成金交付請求書」を掲載しました。

創業や設備投資で融資を受ける際に、借入必要額に対する利子を助成する制度です。助成対象や申請方法など、詳しい内容については、窓口までお問い合わせください。

助成対象と助成内容

市内で創業、第二創業、6次産業化、農商工連携に取り組もうとする方

使途
運転資金・設備資金
融資限度額
運転・設備資金の合計1,000万円
助成率
利子相当額の100%

市内で事業を営んでいる方

使途
設備資金
融資限度額
1,000万円
助成率
利子相当額の50%

対象融資

申請方法

創業・中小企業支援融資助成事業のご案内(PDF・約40キロバイト)をご覧のうえ、下記の書類を提出してください。

必要書類

  1. 創業・中小企業支援融資助成金交付申請書(様式第1号)(DOC・約40キロバイト)
  2. 取扱金融機関で発行する創業・中小企業支援融資助成事業申請額積算報告書(様式第2号)(DOC・約60キロバイト)
  3. 借用証書または融資決定通知
    • 日本政策金融公庫の場合:借用証書(写し)
    • 新潟県の場合:信用保証書(写し)
    • 市の場合:融資決定通知(写し)
  4. 市の制度融資以外を利用する場合、市の納税証明書
  5. 設備資金の場合、導入する設備の見積書
  6. 誓約書(様式第1号関係)(DOC・約30キロバイト)

実績報告と交付請求

助成申請後、決定通知を受け融資を実行された方は、創業・中小企業支援融資助成事業実績報告書(DOC・約30キロバイト)を提出してください。

その後、助成金の確定通知を発行しますので、創業・中小企業支援融資助成金交付請求書(DOC・約30キロバイト)を提出してください。

担当窓口

このページの先頭へ

「商工業支援」のトップへ