メニューをスキップしてタイトルへ



住民票の写し等の交付申請(窓口)

交付申請

2013年4月19日、更新



請求できる方

本人または同じ世帯の方。

注釈
  • 請求できる方から依頼された代理人の方が請求する場合には、本人からの委任状が必要となります。
  • 請求理由によっては、本人または同じ世帯以外の方が請求できる場合もあります。詳しくは窓口までお問い合わせください。

必要なもの

本人または同じ世帯の方が請求する場合

  1. 手数料(後述)
  2. 窓口へお越しの方の本人確認書類

請求できる方から依頼された代理人の方が請求する場合

上記「1」〜「2」のほかに、本人からの委任状と、代理人の認印が必要です。

注釈

証明書の種類と手数料

証明書の種類

住民票の写し
氏名、住所等を記録した帳票で、住所地を証明する一般的な証明です。
除かれた住民票(除票)の写し
転出や死亡などにより除かれた方の住民票です。(除かれてから5年が経過したものは、交付できません)
住民票記載事項証明書
住民票に記載されている事項のうち、請求者が必要とする事項についてのみを証明するものです。
注釈
  • 日本人の方の住民票には、「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「住民となった年月日」「前住所」が記載されます。(ご希望により、「世帯主の氏名」「世帯主との続柄」「本籍および筆頭者の氏名」等も記載されます)
  • 外国人の方の住民票には、「氏名」「通称」「性別」「生年月日」「住所」「外国人住民となった年月日」「前住所」が記載されます。(ご希望により、「国籍・地域」「在留区分」「在留に関する情報」等も記載されます)

手数料

世帯全員の写し、個人の写しともに、1通200円です。

申請先

注釈

担当窓口

このページの先頭へ

「戸籍・住民登録」のトップへ