メニューをスキップしてタイトルへ



住民票の写し等の交付申請(郵便)

交付申請

2013年4月19日、更新


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2010年1月から、請求先が本庁へ一本化されることになりました。

請求できる方

本人または本人と同じ世帯の方。

注釈
  • 請求できる方から依頼された代理人の方が請求する場合には、本人からの委任状が必要となります。
  • 請求理由によっては、本人または同じ世帯以外の方が請求できる場合もあります。詳しくは窓口までお問い合わせください。

必要なもの

本人または同じ世帯の方が請求する場合

  1. 住民票の写し等交付請求書(PDF・約70キロバイト)
    注釈
    • 任意の様式による請求書もお受けします。(後述)
  2. 手数料(後述)
    • 郵便局で、必要通数分の「定額小為替」を購入し、何も記入しないで封筒に入れてください。
  3. 請求者の本人確認書類の写し
    • この写しで返信先の住所が確認できない場合は、返信先の住所が記載された書類もあわせてお送りください。詳細については窓口までお問い合せください。
  4. 返信用封筒
    • 住所氏名を記入し、切手を貼付してください。住所は、「請求者が住民登録している住所」をご記入ください。
    • 申請部数が多い方は、大きめの返信用封筒と多めの切手をご用意ください。また至急返送をご希望の方は、速達料金分も加算してください。
    注釈
    • 送料が切手の額面を超える場合は、「料金不足分受取人払い」扱いでお送りしますので、ご了承ください。

請求できる方から依頼された代理人の方が請求する場合

上記「1」〜「4」のほかに、本人からの委任状が必要となります。

任意の様式による請求書の作成方法

申請にあたっては、前述の住民票の写し等交付請求書(PDF・約70キロバイト)をご利用いただくか、または、便せん等に下記の内容を記入して請求書を作成してください。

  1. 何が何通必要か。
    例:世帯全員の住民票が1通必要
    例:○○の住民票が1通必要
  2. 必要な住民票の、
    • 住所
    • 世帯主の氏名(世帯全員分の住民票が必要な場合のみ)
    • 必要な方の氏名と生年月日(ひとり分の住民票が必要な場合のみ)
  3. 住民票に次の事項を載せるか載せないか。
    • 日本人の方は、「世帯主の氏名」「世帯主との続柄」「本籍および筆頭者の氏名」
    • 外国人の方は、「国籍・地域」「在留区分」「在留に関する情報」
  4. 請求者の、
    • 住所
    • 氏名(自署でない場合は捺印してください。認印でかまいません)
    • 日中連絡のとれる電話番号(携帯電話可)

郵便請求書の送付先

郵便請求書の手続きは、市役所本庁舎(市民生活課)で行っています。送付先にご注意ください。

ポストに投函してから、お手元に返送されるまで1週間前後かかりますので、余裕をもって請求してください。(荒天時など、船舶の運航状況によっては、さらにお時間がかかる場合もありますので、ご了承ください)

証明書の種類と手数料

証明書の種類

住民票の写し
氏名、住所等を記録した帳票で、住所地を証明する一般的な証明です。
除かれた住民票(除票)の写し
転出や死亡などにより除かれた方の住民票です。(除かれてから5年が経過したものは、交付できません)
住民票記載事項証明書
住民票に記載されている事項のうち、請求者が必要とする事項についてのみを証明するものです。
注釈
  • 日本人の方の住民票には、「氏名」「生年月日」「性別」「住所」「住民となった年月日」「前住所」が記載されます。(ご希望により、「世帯主の氏名」「世帯主との続柄」「本籍および筆頭者の氏名」等も記載されます)
  • 外国人の方の住民票には、「氏名」「通称」「性別」「生年月日」「住所」「外国人住民となった年月日」「前住所」が記載されます。(ご希望により、「国籍・地域」「在留区分」「在留に関する情報」等も記載されます)

手数料

世帯全員の写し、個人の写しともに、1通200円です。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「戸籍・住民登録」のトップへ