メニューをスキップしてタイトルへ



外国人の方の住民票と住居地の変更

2013年7月8日、更新


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2013年7月8日、「住民票の写し等の交付申請」と「住居地(住所)の変更」にリンク先を追加しました。

制度の変更

平成24年7月から新しい在留管理制度がスタートしました。これまでの外国人登録制度は廃止され、中長期在留者と特別永住者の方についても日本人と同じく住民票が作成されます。詳しくは、以下のホームページをご覧ください。

住民票に関すること

新たな在留管理制度に関すること

特別永住者証明書に関すること

住民票の写し等の交付申請

下記のページをご覧ください。

住居地(住所)の変更

「在留カード」または「特別永住者証明書」をお持ちのうえ、窓口へ届け出てください。なお、日本国内から佐渡市内へ住所を移す場合は、転出元の市区町村から発行された「転出証明書」をあわせてお持ちください。

届出方法については、下記のページをご覧ください。

在留カード・特別永住者証明書

中長期在留者「在留カード」

特別永住者「特別永住者証明書」

住居地(住所)の変更以外の手続き

中長期在留者

在留資格の変更、在留期間の更新等の住居地(住所)の変更以外の手続きについては、お近くの入国管理局で行ってください。

特別永住者

特別永住者証明書の更新等の住居地(住所)の変更以外の手続きについても、従来どおり市の窓口で行ってください。

担当窓口

このページの先頭へ

「戸籍・住民登録」のトップへ