メニューをスキップしてタイトルへ



社会福祉従事者等の資格取得費助成事業

人財育成・確保支援

2017年9月5日、更新(具体的な更新内容)


本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年9月5日、助成額(助成要件)を拡充しました。
  • 2015年7月17日、助成対象と助成額を拡充しました。
  • 2014年4月11日、最新の情報に更新しました。
  • 2013年6月4日、交付申請書を差し替えました。

福祉関連の資格(訪問介護員・介護福祉士・社会福祉士など)を取得する方へ、経費の一部を助成します。

助成対象者

市内にお住まいの方で、資格取得後に市の福祉事業や福祉活動等に協力できる方。

注釈
  • 本制度類似の補助事業・助成事業と重複して助成を受けることはできません。

助成対象となる資格

助成対象経費

助成額

  1. 対象経費の2分の1の額(1,000円未満は切り捨て)を助成します。ただし50,000円を上限とします。なお、この助成は一度しか受けられません。
  2. 高校生を含む30歳以下の方が資格を取得した場合は、対象経費の10分の8の額(1,000円未満は切り捨て)を助成します。ただし80,000円を上限とします。さらに、助成対象の資格であれば、もう一度 助成を受けることができます。
注釈
  • 「2」の場合、資格を取得した翌年度の4月1日 現在で30歳以下の方にかぎります。

申請方法

資格取得後(修了証明書または資格取得後登録証を受領した日)から2週間以内に、窓口で申請してください。

提出書類

注釈
  • 様式は窓口でも入手できます。

担当窓口


関連ページ

このページの先頭へ

「介護保険・高齢者福祉」のトップへ