メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡市将来ビジョン(案)

2017年1月26日、掲載

総合政策課 政策推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

概要

佐渡市将来ビジョンは、平成31年度の交付税一本算定移行を見据えた本市の将来のあるべき姿を明確にし、それに向けての財政計画・行政改革・庁舎整備等基本構想・持続可能な循環型社会の実現に向けた経済活性化戦略を包括した計画です。

位置づけ
市の最上位計画、行政運営の基本指針
計画期間
平成22年度〜平成31年度(うち見直しに係る計画期間は平成29年度〜平成31年度)

このページの先頭へ

PDFダウンロード

計画(案)の目次

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

第1章 佐渡市将来ビジョンの見直しに当たって
  1 はじめに
  2 将来ビジョンの位置付け
  3 計画の期間
  4 佐渡市将来ビジョンのイメージ
  5 佐渡市の現状と課題

第2章 財政計画
  1 財政計画見直しに当たって
    (1)見直しの背景及び目的
    (2)会計単位
    (3)基本方針
  2 積算根拠
    (1)歳入
    (2)歳出
  3 予算規模の推移
  4 普通交付税の推移
  5 財源構成の推移
  6 性質別経費の推移(歳出)
  7 市債・基金の推移
  8 財政指標の推移

第3章 行政改革の指針
  1 改革の必要性
    (1)これまでの経過
    (2)行政改革の必要性
  2 行政改革の目標と基本方針
    (1)行政改革の目標
    (2)行政改革の基本方針
  3 行政改革の進め方
    (1)推進の方法
    (2)改革の進捗管理と評価の方法
  4 行政改革の具体的方策
    (1)計画的な財政運営
    (2)マネジメントサイクルの実施
    (3)自主財源の確保
    (4)公共施設の統廃合等
    (5)公共施設運営方法の見直し
    (6)経営資源の有効活用
    (7)公営企業等の経営健全化
    (8)機動的な組織体制の確立
    (9)定員管理と給与の適正化
    (10)職員の意識改革と人材育成
    (11)行政サービスの向上
    (12)市民との情報共有と協働体制の確立
5 定員適正化の取組
    (1)これまでの取組
    (2)平成31年度の数値目標
    (3)職員数の見直しに用いた指標等

第4章 庁舎整備等基本構想
  1 庁舎整備の現状
  2 本庁舎整備
    (1)これまでの検討の経緯
    (2)現庁舎の状況
    (3)本庁舎整備の基本方針
  3 支所・行政サービスセンターの整備
    (1)支所・行政サービスセンターに求められる機能及び整備の基本的な考え方
    (2)各庁舎の現状と整備方針

第5章 持続可能な循環型社会の実現に向けた経済活性化戦略
  1 産業の振興
    (1)農林水産業の振興
    (2)起業・第二創業等の推進
    (3)6次産業化を中心とした高付加価値化の推進
    (4)外貨獲得のための島外販売と島内循環の強化
  2 観光地域づくりの推進
    (1)佐渡版DMOを中心とした滞在交流型観光の推進
    (2)受入態勢の充実
  3 交通ネットワークの充実
    (1)航空路の整備
    (2)佐渡航路の安定と充実
    (3)島内公共交通体系の整備
    (4)道路の整備
  4 佐渡活性化に向けた地域づくり
    (1)地域で暮らし続けられる医療・介護・福祉の連携体制の実現
    (2)佐渡に暮らしたくなる元気で魅力的な地域づくり
    (3)未来につながる人材の育成と確保
  5 災害に強い島づくり
    (1)組織力の向上と人材育成
    (2)体制整備
    (3)減災対策
  6 持続可能な循環型社会の実現に向けた経済活性化戦略指標

資料
  佐渡市将来ビジョンに係る市民アンケート結果

このページの先頭へ

「平成28年度募集分」のトップへ