メニューをスキップしてタイトルへ



パブリックコメント(佐渡市市民意見提出手続)の概要

2008年8月15日、掲載

総務部 総務課 広報戦略室 広報広聴係(0259-63-5139)

本ページの目次

パブリックコメントの概要

イメージ画像

パブリックコメントとは、市民の意見を市政に反映させる仕組みのひとつです。

市が基本的な計画や条例などを策定する際に、「素案」の段階で趣旨と内容を公表し、市民の意見を募集します。それらの意見をふまえて意思決定する一連の手続きを、パブリックコメントといいます。

パブリックコメントの流れ

次の説明文をチャート化した画像
  1. 計画・条例などの素案を市が作成。
  2. 市役所(本庁・各支所)や中央図書館などで素案の趣旨と内容を公表し、意見を募集。
  3. いただいたご意見を検討し、
    • 案に反映できる場合は、案を修正。
    • 反映できない場合は、その理由を明記。
  4. 計画・条例などの案を決定。
  5. 検討後の案を公表。(あわせて、いただいた意見の概要と、それに対する市の考え方も公表)
注釈
  • ご意見の募集期間は、おおむね30日程度です。

意見の提出方法

「意見提出用紙」に記入のうえ、ファックス、郵送、または担当窓口へ提出してください。(「意見提出用紙」と担当窓口は、別途掲載)

メールで提出される場合は、意見のほかに下記項目を必ずご記入ください。

お名前
  • 事業者の方は、事業所の名称および代表者氏名。
  • 在勤の方は、勤務先の名称。
  • 在学の方は、学校名。
ご住所
  • 事業者の方は、事業所の所在地。
注釈
  • ご意見の内容は公表しますが、氏名などは公表いたしません。
  • いずれの手段で提出される場合も、上記各項目の記入がない場合は、お受けできない場合があります。
  • 各ご意見への個別回答はしませんので、ご了承ください。

現在募集中のパブリックコメントなど

パブリックコメントをご覧ください。

このページの先頭へ

「パブリックコメント」のトップへ