メニューをスキップしてタイトルへ



地方行政サービス改革の取組状況等に関する調査結果

2016年3月28日、掲載
2019年4月12日、更新(具体的な更新内容)

企画財政部 企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2019年4月12日、総務省作成資料「地方行政サービス改革の取組状況等」(2018年4月1日 現在)を掲載しました。
  • 2018年3月31日、総務省作成資料「地方行政サービス改革の取組状況等」(2017年4月1日 現在)を掲載しました。
  • 2017年3月31日、総務省作成資料「地方行政サービス改革の取組状況等」(2016年4月1日 現在)を掲載しました。

地方財政が苦しい状況にある中で、効率的・効果的に行政サービスを提供する観点から、業務の民間委託や施設管理の民間化などの業務改善の実施が求められています。また、総務省より「地方行政サービス改革の推進に関する留意事項において」(2015年8月 総務大臣通知)が発出され、全国の地方公共団体へ要請されるなど、行政改革のさらなる推進が求められています。

このような背景から、全国の地方行政サービス改革の取組状況や今後の対応方針を総務省が調査し、比較可能な形で取りまとめました。

総務省作成資料「地方行政サービス改革の取組状況等」(佐渡市)

各地方公共団体の調査結果

各地方公共団体の調査結果については、下記の総務省ホームページよりご覧になれます。

このページの先頭へ

「佐渡市行政改革」のトップへ