佐渡の文化財

佐渡市指定 有形文化財
長安寺ちょうあんじ二王門におうもん つけたり 棟札むなふだ1まい

指定種別(員数)建造物(1棟)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市久知河内
所有者または管理者長安寺

長安寺は真言宗の古刹で、天長8年(831)の創建と伝える。境内の二王門は、元禄13年(1700)の建築で、三間一戸、切妻造、茅葺である。通常の仁王門が前面に仁王像を置くのに対し、当門は後面に仁王像を置き、前面を石張りにして広くとってある。、古風な形式を有している。応永12年(1405)の「久知給分帳」には、「仁王かう(講)田」の文字も見られ、当門は中世の仁王信仰の形式を呈するものと考えられている。

ページ先頭へ