佐渡の文化財

佐渡市指定 記念物
大崎おおさきイロハカエデいろはかえで

指定種別(員数)天然記念物(1本)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市羽茂大崎
所有者または管理者個人蔵

羽茂地区羽茂大崎に育成するこのイロハカエデは、2株からなり、樹高7メートル、根元幹囲2.7メートルで、樹齢300年と推定される。この内、北側の株は幹囲1.37メートルであるが、平成21年(2009)の雪害で倒伏した。南側の株は幹囲1.27メートルである。

イロハカエデは別名イロハモミジ・タカオカエデといい、カエデ科カエデ属の落葉高木である。日本の紅葉を代表する樹木であるが、北海道や東北地方の北部及び日本海側の多雪地帯には自生しない生態であることから、このイロハカエデは島外から持ち込まれ、当地に植栽されたものと思われる。

ページ先頭へ