メニューをスキップしてタイトルへ



[平成27年度]定期監査結果(前期)

2015年8月6日、掲載

監査委員事務局(0259-63-3112)

本ページの目次

佐監公表第2号
平成27年7月31日

佐渡市長、甲斐元也様
佐渡市議会議長、根岸勇雄様
佐渡市教育委員会委員長、仲川進様
佐渡市農業委員会会長、堀口一男様
佐渡市選挙管理委員会委員長、川島一三様
佐渡市固定資産評価審査委員会委員長、市橋悦男様

佐渡市監査委員、清水一次
佐渡市監査委員、中川隆一

監査の期間

平成27年4月1日から平成27年6月29日まで

監査委員の氏名

このページの先頭へ

監査の対象部署

行政改革課、議会事務局、市民生活課、高齢福祉課、産業振興課

監査の項目

佐渡市の財務に関する事務全般の執行が、適正かつ効率的に行われているかどうかを主眼とし、対象部署ごとに監査項目を抽出指定し、実施した。

このページの先頭へ

監査の方法

定期監査予定月に4課1局を対象に監査資料の提出を求め、提出された監査資料により、平成26年度事業に関する事務が関係法令に基づき適正に執行されているか、事務等が効率的かつ効果的に執行されているかの審査を行い、関係課長等の出席を求め、説明聴取を行った。

監査の結果

監査の結果、おおむね適正に処理されていると認めたが監査委員の意見は次のとおりである。なお、軽微な事項については、口頭により関係課に改善を要望した。

このページの先頭へ

監査委員の意見

行政改革課

集中改革プランについて

第3次集中改革プラン(平成27年度から平成31年度)の数値目標が第2次集中改革プラン(平成22年度から平成26年度)より甘いものが見られる。改革が後退しないような数値目標に見直しを検討されたい。

アウトソーシング推進計画について

アウトソーシングを推進する計画であったものが後退しているものが多く見受けられる。(導入目標年度の記載が未定に変わったものが3件、導入しないことになったもの10件)積極的に導入するよう見直しを検討されたい。

産業振興課

商店街街路灯維持管理事業について

商店街街路灯維持管理補助金は、終夜点灯している街路灯の割合に応じて電気料の一部を補助することとなっているが、100パーセント補助というところもある。街路灯の実態を詳細に調査し適正な補助率を決定されたい。

商工施設維持管理事業について

江戸沢駐車場は佐渡市が地権者から2,700,000円/年で借り受け、地元商店街組合に1,054,400円/年で貸し付けている。早急に転貸を解消されたい。

このページの先頭へ

平成27年度 定期監査(前期)日程表

4月

行政改革課
  1. 集中改革プランについて
  2. アウトソーシング推進計画について
議会事務局
  1. 会議録作成委託契約について
  2. 音声認識会議録作成支援システム保守等業務委託契約について
  3. 議会報作成委託契約について

5月

市民生活課
  1. 看護師等就業支援事業について
  2. 地域医療連携推進事業について
高齢福祉課
  1. 安全安心地域推進事業について
  2. 市民後見人推進業務委託について
  3. ボランティア活動評価ポイント交付金について
  4. 待鶴荘・ときわ荘民営化計画について
産業振興課
  1. 起業チャレンジ支援事業について
  2. 新製品開発等支援事業について
  3. 島の応援団推進事業について
  4. 建設業入職促進人材育成事業について
  5. 商店街街路灯維持管理事業について
  6. 商工施設維持管理事業について

このページの先頭へ

「監査結果一覧(平成27年度:2015年度)」のトップへ