メニューをスキップしてタイトルへ



目的税等の使途に関する調書

[平成30年度:2018年度]当初予算の概要(8ページ中:8ページ目)

2018年10月24日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

入湯税

市税の中で、一定の政策目的を達成するために使途を限定して課税しているものを目的税といいます。当市の目的税は、入湯税があり、入湯客に課税されます。

入湯税は、観光振興、消防施設などの整備や環境衛生施設に要する経費に充てられます。

予算額:23,221千円

(単位:千円)
経費区分予算額財源内訳
特定財源一般財源一般財源のうち
充当額
国・県支出金市債その他
観光振興371,685163,53559,90052,90095,35015,286
消防施設213,75722,346150,7003,16637,5456,019
環境衛生施設20,9759,0230011,9521,916
合計606,417194,904210,60056,066144,84723,221

地方消費税交付金

平成26年4月から消費税率が引き上げられたことに伴い、「引上げ分に係る地方消費税収の使途の明確化について」(平成26年1月24日総務省通知)により、地方消費税収の増収分については、社会保障施策に要する経費に充て、その使途を明確化するものとされました。

当市は、地方消費税交付金の増収分を、下記の社会保障施策に要する経費の財源として活用します。

予算額:960,000千円のうち社会保障財源化分403,200千円

(単位:千円)
経費区分予算額財源内訳
特定財源一般財源一般財源のうち
充当額
国・県支出金市債その他
社会福祉3,411,7661,845,8874,300182,9931,378,586167,117
社会保険(国保・介護等)1,777,194256,38201561,520,656184,339
保健衛生453,6985,247021,605426,84651,744
合計5,642,6582,107,5164,300204,7543,326,088403,200

このページの先頭へ

「一般会計当初予算の概要(平成30年度:2018年度)」の目次へ