メニューをスキップしてタイトルへ



[平成30年度]一般会計補正予算(2月:第8号)の概要

2019年3月8日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

補正予算について

予算規模

補正前の額47,252,709千円
補正額△782,729千円
累計予算額46,469,980千円

主な財源内訳

国・県支出金△348,790千円
繰入金△371,980千円
市債△119,300千円

主な補正項目

高齢者・障がい者向け住宅用火災警報器購入費助成事業(高齢福祉課)

補正額
29,898千円
事業内容
75歳以上高齢者のみ世帯及び重度障がい者を含む世帯のうち住民税非課税世帯を対象に、住宅用火災警報器の購入費用について、1台3千円を上限に最大3台まで助成する

国の補正予算に伴う事業

補正額:64,099千円

プレミアム付商品券事業(社会福祉課)

補正額
5,200千円
事業内容
プレミアム付商品券準備関係経費:5,200千円

私立保育所支援事業(子ども若者課)

補正額
899千円
事業内容
  • 事故防止推進事業補助金:899千円
  • 私立保育園及び私立認定こども園に対して、午睡中等の保育の質の確保・向上につながる機器の導入費用について支援する

県営農業農村整備事業(農林水産課)

補正額
30,000千円
事業内容

県営経営体育成基盤整備事業負担金:30,000千円

  • 当初予算計上分の減額:△45,000千円
  • 差引予算計上額:△15,000千円

社会資本整備総合交付金事業(改築系)(建設課)

補正額
28,000千円
事業内容

平松2号線道路改良事業:28,000千円

  • 当初予算計上分の減額:△24,379千円
  • 差引予算計上額:3,621千円

このページの先頭へ

「平成30年度 予算:総目次」へ