メニューをスキップしてタイトルへ



Ⅰ 主要事業 3 災害に強い島づくり

[平成30年度:2018年度]事業の概要(6ページ中:4ページ目)

2018年10月24日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)

本ページの目次

防災・減災基盤の整備

拡充平成30年度重点事業

防災対策事業

予算額:74,107千円

担当:防災管財課

災害による被害を最小限にとどめるため、津波・洪水・土砂災害等の被害想定と避難に役立つ情報を掲載した地域防災マップを作成します。また、災害時において情報の収集や伝達体制が確保できるよう地域との連携強化を図ります。

継続

(継続費)支所・行政サービスセンター庁舎整備事業

予算額:324,940千円

担当:防災管財課

地域力の向上及び地域の活性化や発展、並びに地域の防災拠点として機能するよう、行政サービスセンターの整備を行います。平成30年度は、旧新穂行政サービスセンターと旧小木地区公民館の解体工事を実施します。

継続

(継続費)両津支所・公民館・図書館建設事業

予算額:1,254,760千円

担当:防災管財課

地域力の向上及び地域の活性化や発展、並びに地域の防災拠点として機能するよう、両津支所・公民館・図書館の複合施設を建設し、隣接する佐渡島開発総合センターと一体的に整備します。

このページの先頭へ

「事業の概要(平成30年度:2018年度)」の目次へ