メニューをスキップしてタイトルへ



消防団の概要・組織

2014年12月22日、更新(具体的な更新内容)

消防本部 総務課(0259-51-0121)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2014年12月22日、組織図を修正しました。(中央方面隊を6分団(34部)から10分団(34部)へ相川方面隊を5分団(27部)から5分団(22部)へ両津方面隊に女性消防隊チアーズを追加南佐渡方面隊のバイク隊を削除)

消防団の概要

消防団員は、火災その他の災害から郷土や住民を献身的な活動で守り、しかも代価を求めない崇高な精神のもとで参画した人たちです。

同じボランティア活動でも消防団の仕事は危険を伴いますので、国・新潟県・佐渡市では、その労苦に報いるため様々な補償をしています。

消防団員の身分

消防団員はその任務重要性から、その身分は市長、市議会議員などと同じ「特別職の地方公務員」です。

消防団員の処遇

消防団の組織

平成22年4月1日に中央消防団・両津消防団・相川消防団・南佐渡消防団が統合し、佐渡市消防団が発足しました。現在、佐渡市消防団本部の下に、4つの方面隊を配置しています。

組織図(アウトライン)

管轄区域図

各方面隊の管轄区域

  • 両津方面隊:旧両津市
  • 相川方面隊:旧相川町
  • 中央方面隊:旧佐和田町・旧金井町・旧新穂村・旧畑野町・旧真野町
  • 南佐渡方面隊:旧小木町・旧羽茂町・旧赤泊村

中央方面隊

553人、5中隊、10分団(34部)、方面隊長1人

中央方面隊の組織図

両津方面隊

686人、3中隊、9分団(32部)、方面隊長1人

両津方面隊の組織図

相川方面隊

348人、2中隊、5分団(22部)、方面隊長1人

相川方面隊の組織図

南佐渡方面隊

423人、3中隊、9分団(35部)、方面隊長1人

南佐渡方面隊の組織図

このページの先頭へ

「消防団」のトップへ