メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡のジオパークの公式ロゴマークが決定しました

2012年7月10日、掲載

教育委員会 社会教育課 ジオパーク推進室(両津郷土博物館内)(0259-23-2101)

平成24年5月に佐渡のジオパークの公式ロゴマークを募集したところ、全国から多数のご応募をいただきました。審査の結果、最優秀賞などが決定しましたので、お知らせします。

佐渡のジオパーク ロゴマーク 最優秀賞

最優秀賞は、近藤勇人さん(佐渡市 梅津在住)の作品です。

佐渡のジオパーク 公式ロゴマーク

海(青)、大地(緑)、花々(金)とトキのデザインを組み合わせ、佐渡の豊かな自然のイメージを表現しました。

また、「花の金色」は佐渡金銀山を、「青い巴」の形は佐渡の伝統芸能(鬼太鼓)をそれぞれイメージし、自然と人の結びつきも表現しています。

注釈
  • このロゴマークの著作権は、佐渡ジオパーク推進協議会に帰属します。

優秀賞

そのほか、全国から65点のご応募をいただきました。応募者の皆様、ありがとうございました。

このページの先頭へ

「2012年7〜9月の新着情報」へ