メニューをスキップしてタイトルへ



介護人財就業支援補助制度

人財育成・確保支援

2018年9月19日、掲載


市内の介護老人福祉施設等への就労をお考えの方へ、旅費などを助成します。また介護老人福祉施設へ就職された場合は支度金を支給します。

注釈
  • 本ページでいう「介護老人福祉施設等」とは、「養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、経費老人ホーム、訪問介護施設、通所介護施設、短期入所生活介護施設、認知症対応型共同生活介護施設、認知症対応型通所介護施設、小規模多機能型居宅介護施設、介護老人福祉施設」を指します。

補助内容

面接旅費(市外在住の方に限ります)

佐渡市内の介護老人福祉施設等で就職面接を受けた場合、自宅から施設等までの往復旅費を助成します。(1回当たり上限:10,000円)

施設見学旅費(市外在住の方に限ります)

就業を目的として佐渡市内の介護老人福祉施設等を見学した場合、自宅から施設等までの往復旅費を助成します。(上限:20,000円)

就業支度金

市内の介護老人福祉施設等に正規雇用として新たに就職する場合、1回に限り100,000円を助成します。

ただし、以下の場合は対象外となります。

申請方法

詳しくは後述の担当窓口へご相談のうえ、「医療・介護・福祉の人財確保事業補助金交付申請書(様式 第2号)(PDF・約10キロバイト)」を提出してください。就業支度金をご希望の方は、あわせて「宣誓書(様式 第9号)(PDF・約10キロバイト)」も提出してください。

注釈
  • 交付基準に該当するかどうかを判断するために、必要に応じて市から関係機関へ調査・照会をする場合があります。

その後、補助金の交付決定を受けてから、「医療・介護・福祉の人財育成及び確保事業補助金請求書(様式 第8号)(PDF・約10キロバイト)」を提出してください。

申請内容の変更方法

補助金の交付決定後に申請内容に変更が生じた場合は、「医療・介護・福祉の人財育成及び確保事業補助金変更交付申請書(様式 第6号)(PDF・約10キロバイト)」を提出してください。

担当窓口

このページの先頭へ

「介護保険・高齢者福祉」のトップへ