ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

佐渡市 下水道事業経営戦略(2017年3月策定)

記事ID:0002620 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

2017年3月策定、計画期間:平成28年度〜平成37年度(2016年度〜2025年度)


佐渡市の下水道事業は、地形的条件や集落の点在などのために複数の浄化センターを管理・運営しており、現在も継続して管渠を整備中です。下水道使用料は全国でも高い水準となっており、普及率・水洗化率は低く、高齢化と人口減少のため使用料収入も伸び悩んでいます。

このため、現状では維持管理費を使用料収入で賄っており、資本費の回収を含め一般会計からの繰入金により経営を維持している状態です。

このことから、持続的に安定したサービスを提供していくために、「佐渡市下水道事業経営戦略」を策定しました。

  • 計画期間:平成28年度〜平成37年度(2016年度〜2025年度)

PDFダウンロード

たいへん恐れ入りますが、PDFでの公開とさせていただきます。

目次

上記PDFファイルをダウンロードする際の参考にしてください。

  1. 事業概要
    1. 事業の現状
    2. 民間活力の活用等
    3. 経営比較分析表を活用した現状分析
  2. 経営の基本方針
  3. 投資・財政計画(収支計画)
    1. 投資・財政計画(収支計画)
    2. 投資・財政計画(収支計画)の策定に当たっての説明
    3. 投資・財政計画(収支計画)に未反映の取組や今後の検討予定の取組の概要
  4. 経営戦略の事後検証、更新等に関する事項

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


健康・福祉
子育て
防災
まちづくり・交通