ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

佐渡市 公立学校等施設整備計画と事後評価

記事ID:0002664 更新日:2021年6月11日更新 印刷ページ表示
  • 令和3年6月11日、施設整備計画(平成31年度~令和3年度)について、見直しを行い修正したものを掲載しました。
  • 令和3年6月11日、施設整備計画(令和3年度)を新たに掲載しました。

 

「義務教育諸学校等の施設費の国庫負担等に関する法律」に基づいて「学校施設環境改善交付金」の交付を受けるためには、文部科学省が告示した施設整備基本計画に即して、学校施設の施設整備計画を作成・公表する必要があります。また、計画にしたがって施設整備が実施されたかどうかを検証(事後評価)し公表する必要があります。

施設整備計画

佐渡市では下記の計画に基づいて「学校施設環境改善交付金」を活用し、耐震化や大規模改造などの施設整備を行っています。

事後評価

計画にしたがって施設整備が実施されたかどうかを検証(事後評価)したものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


健康・福祉
子育て
防災
まちづくり・交通