ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 商工業 > 雇用・労働支援(商工業) > 中小企業人材力向上支援事業
現在地 トップページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 商工業 > 企業支援 > 中小企業人材力向上支援事業

本文

中小企業人材力向上支援事業

記事ID:0004053 更新日:2021年4月21日更新 印刷ページ表示

 

中小企業者が取り組む人材育成(研修会への参加・開催、資格などの取得)に要する費用の一部を補助します。

補助対象者

市内の中小企業者

補助対象経費

研修会

  • 他機関が開催する研修会などに参加する場合は、受講料・船賃・宿泊料
  • 事業者が講師などに依頼して研修会を開催する場合は、講師謝礼・講師船賃 宿泊料・会場費

資格取得

  • 国家資格・公的資格・民間資格の取得にかかる受験料(受講料)と、船賃・宿泊料

補助限度額

補助対象経費(消費税は除きます。)の50%以内の額。

1人につき10万円以内とし、同一年度に1事業所10人(回)までとします。

  • 資格取得の場合は、試験に合格して取得しないかぎり、補助金は支給しません。
  • 船賃は2等往復を原則としますが、午前9時以降のカーフェリーの利用では開始時間等に間に合わない場合は、早朝ジェットフォイルの利用を可とします。

応募方法

窓口までご連絡のうえ、下記の書類を提出してください。

申請内容に変更が生じた場合は、下記の書類を提出してください。

資格試験の不合格等、事業を廃止する場合には、下記の書類を提出してください。

ご参考

受付期間

随時受け付けます。ただし、補助事業が着手される前に申請書を提出してください。着手後の申請は受付できませんのでご注意ください。

実績報告

事業実施完了後20日以内に、下記の書類を提出してください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)