メニューをスキップしてタイトルへ



パラリンピック聖火フェスティバル「佐渡市の火」の採火メンバーを募集します

東京2020オリンピック・パラリンピック

2020年3月10日、掲載

企画課 政策推進係(0259-63-3802)

パラリンピック聖火リレーは、「パラリンピック聖火はみんなのものであり、パラリンピックを応援する全ての人の熱意が集まることで聖火を生み出す」という理念に基づいて開催されます。

オリンピックの熱気と興奮をつなぐべく、オリンピック終了後の8月13日から全国47都道府県で採火され、イギリスのストーク・マンデビルで採火された炎とともに、8月21日に開催都市東京で行われる「集火式」で統合され、東京2020パラリンピック聖火となります。

佐渡市でもパラリンピックへの関心や祝祭感を最大限に高めることを目的とし、聖火「佐渡市の火」を採火するメンバーを募集します。

概要

チーム単位で募集します。(1チーム3〜5名)

日時
2020年8月16日(日曜日)、14時〜15時(時間は変更する場合があります)
場所
おんでこドーム(両津)
内容
共生社会への思いが込められた火を、原始的手法(まいぎり)で採火
募集対象
小学生以上の佐渡市在住の方(2020年4月1日時点で)
募集定員
10チーム(30〜50人程度)
注釈
  • 18歳未満の方は保護者の同意が必要です。また、当日は保護者代表の同伴が必要です。

応募方法

詳しくは募集要領をご覧のうえ、募集期間内に下記のフォームからお申し込みください。または、応募用紙をご利用のうえ、ファックス、郵送、または持参によりご応募ください。なお、応募者多数の場合は抽選となります。

注釈
  • 応募用紙のPDFとDOCXの内容は同一ですので、いずれか一方をご利用ください。
募集期間
2020年3月10日〜2020年3月31日
募集要領
東京2020パラリンピック聖火フェスティバル(新潟県)『佐渡市の火』採火メンバー募集要領(PDF・約90キロバイト)
フォーム
『佐渡市の火』採火メンバー参加お申し込みフォーム
応募用紙

このページの先頭へ

「東京2020オリンピック・パラリンピック」のトップへ