メニューをスキップしてタイトルへ



中央消防署の消防車

2017年6月20日、更新(具体的な更新内容)

消防本部(0259-51-0119)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年6月20日、最新の車両を掲載しました。
  • 2016年8月5日、最新の車両を掲載しました。
  • 2010年3月22日、最新の車両を掲載しました。

消防ポンプ自動車

消防ポンプ自動車

A-2ポンプを搭載し、塩害等を防ぐため、ポンプ操作部分や資機材積載部分にシャッター処理をして、後部にはホースカーを装備してあります。

  • 車名:日野「デュトロ」
  • 乗車定員:6名
  • 配備年月日:平成29年2月
  • 登録番号:新潟800す8929
  • シャーシ型式:TKG-XZU685M
  • 全長5,680ミリメートル、全幅1,950ミリメートル、全高2,930ミリメートル、車両総重量5,165キログラム、総排気量4,000cc
消防ポンプ自動車

消防ポンプ自動車

緊急消防援助隊の車両に登録してあり、大規模災害時には新潟県隊として被災地へ出動します。

  • 車名:日野「レンジャー」
  • 乗車定員:7名
  • 配備年月日:平成11年3月
  • 登録番号:新潟800さ995
  • シャーシ型式:KC-FT1JGBA
  • 全長6,970ミリメートル、全幅2,320ミリメートル、全高3,000ミリメートル、車両総重量7,165キログラム、総排気量7,960cc
A-1級消防ポンプ自動車

A-1級消防ポンプ自動車

地形や災害を考慮し、また省力化を考えてA-1級のポンプを搭載し作成されています。

  • 車名:三菱「キャンター」
  • 乗車定員:6名
  • 配備年月日:平成10年10月
  • 登録番号:新潟800さ536
  • シャーシ型式:KC-FG538D
  • 全長5,880ミリメートル、全幅1,890ミリメートル、全高2,770ミリメートル、車両総重量4,960キログラム、総排気量4,560cc
水槽付消防ポンプ自動車

水槽付消防ポンプ自動車

5000リットルタンク車にA-2級ポンプで運用。消火泡薬剤自動混合装置システムを採用

  • 車名:いすゞ「フォワード」
  • 乗車定員:3名
  • 配備年月日:平成18年2月
  • 登録番号:新潟800は 785
  • シャーシ型式:PJ-FTR34H4
  • 全長7,270ミリメートル、全幅2,480ミリメートル、全高2,840ミリメートル、車両総重量12,885キログラム、総排気量7,790cc
小型動力ポンプ付水槽車

小型動力ポンプ付水槽車

2,500リットルタンク車にB-3級小型ポンプを搭載。山火事など水利のない場所でも対応できます。

  • 車名:いすゞ「エルフ」
  • 乗車定員:3名
  • 配備年月日:平成27年3月
  • 登録番号:新潟800す7288
  • シャーシ型番:TDG-NPS85AN
  • 全長6,200ミリメートル、全幅2,090ミリメートル、全高2,520ミリメートル、車両総重量7,445キログラム、総排気量2,990cc
はしご付消防ポンプ自動車

はしご付消防ポンプ自動車

島内で唯一のはしご車(30メートル級)。バスケットは許容荷重270キログラムで、3名乗車可。はしごからの放水に備えA-2級ポンプを搭載。

  • 車名:日野
  • 乗車定員:6名
  • 配備年月日:平成10年2月
  • 登録番号:新潟88や3018
  • シャーシ型式:KC-PR4FPDF
  • 全長10,580ミリメートル、全幅2,490ミリメートル、全高3,560ミリメートル、車両総重量19,280キログラム、総排気量20.780cc

このページの先頭へ

「組織・施設・統計」のトップへ