メニューをスキップしてタイトルへ



「人・農地プランの実質化に向けた工程表」(2019年9月 策定)を公表します

2019年10月16日、掲載

農業政策課 農業企画係(0259-63-5117)

「人・農地プラン」とは、農業の担い手の高齢化や後継者不足、耕作放棄地の増加など、地域の問題を解決するため、それぞれの集落・地域での話し合いを通じて今後の農業のあり方などを定めた「未来の設計図」です。

佐渡市には、61地区の人・農地プランがあります。

「人・農地プラン」の実質化

国では、既存の「人・農地プラン」を真に地域の話し合いに基づくものにするため、市・農業委員会など関係機関が参加し、アンケートや地図を活用しながら農業者が地域の現状や課題を共有することによって、中心経営体への農地集約化に関する将来方針の作成につなげていくこととしています。

実質化に向けた工程表

市では、以下の工程表に基づき、対象地区への「アンケート調査」「地区の現況把握」「話し合い」「プランの取りまとめ」などを2021年3月末までに行います。

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ