ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住民票・戸籍 > マイナンバーカード > マイナンバーカード電子証明書の更新手続きについて

本文

マイナンバーカード電子証明書の更新手続きについて

記事ID:0003681 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

概要

マイナンバーカードに記録されている電子証明書はe-Tax(税の電子申告)やマイナポータルへのログインなどに必要なものです。
電子証明書には有効期限があり、期限が近づいた方にはJ-LIS(地方公共共団体システム機構)から更新手続の案内が郵送されます。
有効期限内に更新手続きを行わない場合は、電子証明書が失効します。
電子証明書失効した場合も、マイナンバーカードは顔写真付きの本人確認書類としてご利用いただけます。

電子証明書とは

マイナンバーカードのICチップには「署名用電子証明書」、「利用者証明用電子証明書」の2種類の電子証書が搭載されています。

 ・署名用電子証明書
  氏名、住所、生年月日、性別が記載され、インターネット等で電子文書を作成、送信する際に利用します。
  パスワードは6~16桁の英数字です。(英語は大文字)

 ・利用者証明用電子証明書
  マイナポータル(外部サイト)へのログイン等に利用します。
  パスワードは数字4桁です。

お持ちいただくもの

お手元に更新手続案内が届いた方は、下記のものをお持ちのうえ、お近くの佐渡市役所の窓口へお越しください。

  • 現在お持ちのマイナンバーカード
  • J-LIS(地方公共共団体システム機構)から郵送された有効期限通知書
  • カード交付の際に設定した暗証番号が記載された「個人番号カード・電子証明書 設定暗証番号記載票」(ピンクの用紙)
  • 暗証番号をお忘れの場合は、再設定が必要です。

更新手続きについて詳しくはマイナンバーカード総合サイト<外部リンク>をご覧いただくか、佐渡市役所 市民生活課 戸籍係へお問い合わせください。