メニューをスキップしてタイトルへ



令和2年度の狂犬病予防注射は、2020年12月31日までに接種してください

2020年6月29日、掲載

環境対策課 環境対策係(0259-63-3113)

犬の所有者は、毎年4月1日〜6月30日に狂犬病予防注射を受けさせなければならないと法律により義務付けられています。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大状況をふまえ、7月以降も接種できることになりました。

6月30日までに予防注射を受けさせることができなかった犬の所有者は、2020年12月31日までに動物病院などで接種してください。

注釈
  • 動物病院での注射は個別注射ですので、市が主催する集合注射とは料金が異なります。詳しくは各動物病院へお問い合わせください。

なお、当初は5月10日に開催する予定だった市役所 本庁舎での集合注射は、9月中旬以降に実施する方向で検討しています。具体的な日時につきましては、後日あらためてお知らせします。


関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ