メニューをスキップしてタイトルへ



はじめに

[平成29年度:2017年度]施政方針(8ページ中:2ページ目)

2017年3月14日、掲載

総合政策課 政策推進係(0259-63-3802)

はじめに

平成29年第3回佐渡市議会定例会の開会にあたり、新年度の市政運営について私の所信の一端を申し上げ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力を賜りたいと存じます。

平成29年度は佐渡再生への「チャレンジ元年」として位置付けております。産業の振興や雇用の確保、子育て支援の充実を中心とし、「佐渡市将来ビジョン」の「持続可能な循環型社会の実現に向けた経済活性化戦略」に沿って、「農業の再生に向けたビジョンの策定」、「観光地域づくりの促進」、「資金の島内循環の促進と雇用環境の改善」、「子育て支援体制の強化と地域包括ケアシステムの構築」、「特定有人国境離島特別措置法等に基づく国の制度の有効活用による島の活性化」に取り組むとともに、佐渡の宝である伝統文化等の継承や活用に向けての「文化振興財団の設立の準備」に取り組みます。

また、佐渡金銀山の国内推薦は是が非でも獲得しなければなりません。多様な連携の中で情報発信を強化し、機運を高めながら関係者と足並みを揃え、一丸となって取り組んでいきます。

組織改革の一環として、市民サービスの向上を図るため、ICT技術を活用した窓口サービスの提供や、各支所・行政サービスセンターを地域活性化の拠点とし、個性豊かで活力ある地域づくりを推進します。

これらの重点施策の実行にあたって、従来の組織体制を5つのグループにまとめる組織改編を行い、グループ間の連携やグループ内での情報共有の強化を図るとともに、一貫した子育て支援を行う課や地場産業再生を目指す課なども新設し、重要テーマや懸案事項にスピード感を持ちながら柔軟に対応できる組織体制を作ります。

一昨年来、職員の不祥事が立て続けに発覚しており、市民の皆様からの信頼が失墜していることに対して、市政を負託された者として心よりお詫び申し上げます。

あらためて各職員に対してコンプライアンスの意識を徹底させるとともに、補助金や負担金等の適正な執行のために、新たに補助金等適正化推進係を設置するなど、信頼される行政運営に努めてまいります。

それでは、平成29年度の重点施策につきまして、その概要をご説明いたします。

このページの先頭へ

「施政方針(平成29年度:2017年度)」の目次へ