ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市の概要 > 市議会 > 佐渡市議会 > 議会のしくみ > その他 > 佐渡市議会議員政治倫理条例に基づく審査請求の調査結果について

本文

佐渡市議会議員政治倫理条例に基づく審査請求の調査結果について

記事ID:0002726 更新日:2021年3月1日更新 印刷ページ表示

 令和2年6月9日付けで、3名の議員から1名の議員の行為が佐渡市議会議員政治倫理条例(以下、「政治倫理条例」という。)第4条及び政治倫理条例に関する指針における基本原則⑴による違反が疑われるとして、審査請求がありました。

審査請求議員

 請求者(代表者) 中川直美議員
 審査請求者署名簿議員 荒井眞理議員 中村良夫議員

審査請求の対象議員

 稲辺茂樹議員

 これを受け、令和2年6月11日に佐渡市議会議員政治倫理審査会(以下、「審査会」という。)を設置しました。
 審査会は政治倫理条例第9条に基づき、付託された審査を行い、令和2年8月5日付けで政治倫理条例第7条の規定に基づく審査請求に係る審査会の調査結果を議長に審査報告書で提出しました。
 よって、政治倫理条例第10条2項に基づき、審査報告書の概要を公表します。

審査結果報告書

 審査結果報告書 [PDFファイル/437KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


フェイスブック<外部リンク>

ユーチューブ<外部リンク>