ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

認知症支援

記事ID:0004156 更新日:2021年4月1日更新 印刷ページ表示

認知症支援


「認知症支援」に関する各種情報についてお知らせします。

ものわすれあんしん相談

ものわすれの心配事や対処方法などについて、医療・介護などの支援につながるように、専門の職員がご相談にのります。相談は無料です。

毎月 第2火曜日 午前9時から午前11時 まで地域包括支援センターで、相談をお受けしています。

上記日程以外にも、随時相談をお受けしますので、お気軽にお越しください。お電話でもご相談をお受けします。

ほのぼのカフェ

お茶を飲みながら気軽に相談や情報交換をし、認知症について理解を深めることができる場です。

※マスク着用・検温にご協力ください。

  • 参加費 1回100円。
  • 開催場所・日程                                                                                             2021年4月~2021年9月までの開催場所・スケジュールは認知症事業のお知らせ(4月~9月) [PDFファイル/174KB]をご覧ください。                            2021年10月~2022年3月までの開催場所・スケジュールは認知症事業のお知らせ(10月~3月) [PDFファイル/175KB]をご覧ください

認知症サポーター養成出前講座

認知症についての理解と知識を深め、認知症の方やそのご家族を温かく見守る応援者(認知症サポーター)を養成する講座です。受講者には受講者の証をお渡しします。

詳しくは、チラシ認知症サポーター養成出前講座のお知らせ [Wordファイル/170KB]をご覧ください。

佐渡市 認知症ケアパス 

※ケアパス:医療業界における品質管理手法の一種

「佐渡市 認知症ケアパス」は、認知症の方を支える小冊子です。認知症になっても安心して住み慣れた地域で暮らすために、「いつ、どこで、何をするか」といった対応の流れなどをまとめて掲載しています。

 掲載内容

  • 認知症チェックリスト
  • 認知症対応フローチャート(認知症ケアの標準的な流れ)
  • 相談先(病院・相談会ほか)

ぜひダウンロードしてご活用ください。

認知症初期集中支援チーム

複数の専門職が、認知症が疑われる人や認知症の人とその家族を訪問し、聴きとりや家族支援などの初期支援を集中的に行い、自立生活をサポートします。

  • この場合の「初期」とは、「認知症の発症後の初期」または「認知症を発症していてもこれまで医療や介護との接触がなかった人などへの関わりの初期」を指します。
  • 「認知症初期集中支援チーム」については、高齢福祉課へお問合せください。

認知症の人と家族の会

認知症の人と家族の会・つどいを毎月第2水曜日に真野商工協同組合2階で開催しています。

  • どなたでもご参加いただけます。
  • 時間:午前10時から12時まで
  • 参加費:300円 

担当窓口

  • 市役所 本庁舎:高齢福祉課 地域包括ケア推進室
  • 両津・相川・羽茂支所:福祉保健係
  • 行政サービスセンター:市民生活係

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)