メニューをスキップしてタイトルへ



おわりに

[平成23年度:2011年度]施政方針(8ページ中:8ページ目)

2011年7月7日、掲載

総合政策課 政策推進係(0259-63-3802)

おわりに

本市の歳入の半分を占める地方交付税は現在、合併特例により優遇措置がなされていますが、3年後には特例期限が切れて厳しい状況に直面することが予想されます。

農業においては、TPP参加問題が取りざたされており、農産物の関税が全面的に撤廃された場合、一次産業を基幹産業とする本市では、その影響、被害が甚大と予想されます。

また、観光については北陸新幹線の2014年開業が迫っており、佐渡観光においては、これをチャンスとして捉えなければなりません。

このように激しい局面の変化が予想されますが、一方で佐渡高校の選抜高校野球大会出場は、佐渡に明るい希望をもたらしました。

監督は、わずか5年で選手や家族を変化、成長させ、トップを競う者の気構えと実力を備えさせました。その実績に学び、強い意志を持てばいかなる難題も乗り越えられるとの思いで、しっかりと行政運営を推し進めていきます。

市民の皆様と議員各位のより一層のご理解とご支援を心からお願い申し上げまして、平成23年度の施政方針といたします。

このページの先頭へ

「施政方針(平成23年度:2011年度)」の目次へ