メニューをスキップしてタイトルへ



介護保険・高齢者福祉に関するサービスを一部変更しました

2018年7月5日、掲載

市民福祉部 高齢福祉課 介護保険係(0259-63-3790)

介護保険・高齢者福祉に関するサービスを一部変更しましたので、お知らせします。

介護予防サービス

介護保険で「要支援1・2」と認定された方が利用できるサービスです。

廃止したサービス

下記のサービスを廃止しました。

介護予防訪問介護

自分で行うことが困難な行為(調理・掃除・洗濯など)があり、家族や地域の方の支援がない場合に、ホームヘルパーがご自宅を訪問し調理・掃除・洗濯などの援助(自立に向けた支援)を行います。

介護予防通所介護

デイサービスセンターで入浴や食事の提供など日常生活上のお世話が受けられます。また、その人の目標にあわせたサービス(身体機能の向上・栄養改善・口腔機能の向上)が選択して受けられます。

より詳しい情報

介護予防サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

施設サービス

介護保険で「要介護1〜5」と認定された方が利用できるサービスです。

新設したサービス

下記のサービスを新設しました。

介護医療院

長期の療養が必要な方が入所する施設です。医師の管理のもとで介護や機能訓練その他必要な医療並びに日常生活上の世話を受けられます。

より詳しい情報

施設サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

地域密着型サービス

介護保険で「要支援1・2」または「要介護1〜5」と認定された方が利用できるサービスです。

新設したサービス

下記のサービスを新設しました。(「要介護1〜5と認定された方が利用できます)

地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

入所定員29以下の特別養護老人ホームで、日常生活で常に介護を必要とし、在宅における介護が困難な方が入所する施設です。日常生活の介護や健康管理を受けられます。

地域密着型通所介護

利用定員18人以下のデイサービスセンターで、食事・入浴など日常生活上の介護や、生活行為向上のための支援を日帰りで行います。

より詳しい情報

地域密着型サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「2018年7〜9月の新着情報」へ