メニューをスキップしてタイトルへ



自立支援教育訓練給付金

ひとり親家庭等の福祉

2019年10月21日、掲載


ひとり親家庭の父母が職業能力向上のため指定講座などを受講する場合に、受講経費の一部を助成します。(原則として1回限り)

対象者

20未満の子を養育している母子(父子)家庭の母(父)で、下記すべてに当てはまる方。

対象となる講座

給付額

受講にかかった費用の6割(上限20万円)

注釈
  • 専門実践教育訓練給付金の対象講座である場合、上記で算出した額が修業年数に20万円を乗じた額を超えるときは、修業年数に20万円を乗じた額(上限は80万円)
  • ハローワークから給付金を受ける場合は、それを差し引いた額が助成額となります。
  • 助成額が1万2千円以下の場合は対象になりません。

申請方法

事前に窓口へご相談いただいたうえで、受講開始の1か月前までに申請してください。

注釈
  • 講座を修了した後の給付となります。ご了承ください。

担当窓口

このページの先頭へ

「社会福祉」のトップへ