メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

第1回 エクサ丼アイデア・コンテスト書類選考会の結果をお知らせします

2015年9月18日、掲載

高齢福祉課 高齢福祉係(0259-63-3790)

佐渡市では昨年度からEXADONとエクサ丼の活動を展開しています。エクサ丼とは、認知症予防に効果的とされる食材をひとつのどんぶりの中に詰め合わせた健康メニュー。楽しみながら脳にやさしい食生活のヒントを身につけるためのレシピです。

注釈
EXADON(エクサドン)
「エクササイズ」「佐渡」「ドン(太鼓の音)」をあわせた造語です。太鼓を使ってこころと身体の健康づくりを進める活動を指します。

今年度は、エクサ丼の新しいレシピを募集するアイデア・コンテストを開催しています。応募締切は先日8月31日。第1回のコンテストなのに合計31作品という予想以上の応募をいただきました。その書類選考会を9月14日に開催しましたので、結果をお知らせします。

審査方法など

応募総数
31作品
審査員
  • 佐渡保健所長(代理:中川 圭子 栄養士)
  • 佐渡市 高齢福祉課長(代理:野田 正史 補佐)
  • 汐彩クリニック副院長、森本 貴子 氏
  • 健康推進協議会 代表、本間 麻由美 副会長
日時・場所
9月14日、金井コミュニテイセンター小会議室

粗審査を通過した10作品を対象として、以下の基準により5作品に絞り込みました。

書類審査基準

項目配点審査のポイント
メニューの
工夫
5料理内容に独自性や創意工夫があるか(食材の組み合わせや味付け、見た目、郷土料理のアレンジなど)
5手軽に作れるか、一般に入手できる食材であるか
メニューの
バランス
5栄養バランスに偏りがないか(主食・主菜・副菜や栄養等)
食材の活用5地場産の食材を使用しているか(地産地消)
5エクサ丼にふさわしい食材を使用しているか
合計25 

審査結果

どの作品もアイデアや工夫をこらした力作で、絞り込みにはたいへん苦慮しましたが、以下の5作品が書類選考通過作品と決定しました。(受付番号順、敬称略)

グループ名代表者名作品名所属
ゆづみお田原未央長生きドーン!!!(丼)佐渡総合高校
個人大久保早妙さば缶バーグ丼一般
佐渡総合高校髙栁茜こあじどん佐渡総合高校
個人梶井裕子イカミンチふんわりあげ地中海風ソース一般
しあわせかあさん計良由美子元気100倍どんぶり一般

最終審査は、10月4日にトキのむら元気館で開催します。結果をお楽しみに!

おると おると おると


関連ページ

このページの先頭へ

「2015年7〜9月の新着情報」へ