メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

第1回 エクサ丼アイデア・コンテストの最終審査結果をお知らせします

2015年10月15日、掲載

高齢福祉課 高齢福祉係(0259-63-3790)

佐渡市では昨年度からEXADONとエクサ丼の活動を展開しています。エクサ丼とは、認知症予防に効果的とされる食材をひとつのどんぶりの中に詰め合わせた健康メニュー。楽しみながら脳にやさしい食生活のヒントを身につけるためのレシピです。

注釈
EXADON(エクサドン)
「エクササイズ」「佐渡」「ドン(太鼓の音)」をあわせた造語です。太鼓を使ってこころと身体の健康づくりを進める活動を指します。

今年度は、エクサ丼の新しいレシピを募集するアイデア・コンテストを開催しました。合計31作品という予想以上の応募数に嬉しい悲鳴を上げながら、書類選考によって5作品をノミネートし、このほど10月4日に最終審査会を開催しました。その結果をお知らせします。

審査方法など

日時・場所
10月4日、トキのむら元気館
審査員
  • 佐渡地域振興局 保健所長、園田 裕久 氏
  • 佐渡市長(代理:金子 優 副市長)
  • 汐彩クリニック院長、森本芳典 氏
  • 鼓童文化財団たたこう館 館長、十河 伸一 氏
  • 健康推進協議会 会長、兵庫 八重子 氏

審査員は、各グループからアピールポイントの説明を受けた後、実際に調理された作品を試食して審査しました。

最終審査基準(20点満点)

最終審査結果

どの作品も魅力的で優劣つけがたく、審査員の皆様は頭を抱えていました。全員で悩みに悩んだ結果、以下のように各賞を決定しました。

グループ名代表者名作品名所属
最優秀賞佐渡総合高校髙栁茜こあじどん佐渡総合高校
優秀賞ゆづみお田原未央長生きドーン!!!(丼)佐渡総合高校
佐渡市長賞個人大久保早妙さば缶バーグ丼一般
アイデア賞しあわせかあさん計良由美子元気100倍どんぶり一般
チャレンジ賞個人梶井裕子イカミンチふんわりあげ地中海風ソース一般

上位2作品は佐渡総合高校の皆さんが受賞。若い皆様のパワーが伝わってくる審査結果となりました。

授賞式は、11月3日にトキのむら元気館で開催される「認知症フォーラム」でとり行われます。会場では最優秀賞作品の試食会も予定していますので、お楽しみに!

なお、受賞作品のレシピは、順次、ホームページで公開する予定です。こちらもお楽しみに!


関連ページ

このページの先頭へ

「2015年10〜12月の新着情報」へ