メニューをスキップしてタイトルへ



第2回 低栄養を予防するための「元気100歳いいねかっちゃ弁当」コンテスト最終審査結果をお知らせします

2019年12月10日、掲載

高齢福祉課 高齢福祉係(0259-63-3790)

高齢になっても自立した自分らしい生活を送るためには、一定の筋力や体力が必要です。そのためには、たんぱく質(特に肉や魚)をしっかり取り入れたバランスのよい食事が不可欠です。そこで、「低栄養」を予防して健康長寿をめざすために、第2回「元気100歳いいねかっちゃ弁当」コンテストを開催しました。

コンテストでは、未発表のオリジナルレシピを7月〜9月に募集しました。その審査結果をお知らせします。各作品のレシピもご紹介しますので、毎日の献立の参考にし、家庭でもぜひ取り入れてみてください。

審査結果など

応募総数は36作品でした。

味つけや材料の切り方やゆで方など、どの作品も細やかな配慮や工夫がされていました。味のバランスが良いものが多く、第1回「元気100歳いいねかっちゃ弁当」コンテストよりもレベルアップしている印象でした。高校生からの募集も多かったため、若い世代に関心を持っていただけたことを実感し、たいへん嬉しく思いました。

最終審査

書類審査によってノミネートされた5作品について、各グループからアピールポイントの説明を受けた後、実際に調理された作品を試食して審査しました。

日時
2019年10月27日(日曜日)
場所
トキのむら元気館
審査員
  • 佐渡総合病院 外科部長、親松学氏
  • デイサービスなんだい 言語聴覚士、山下峰生氏
  • 佐渡市 健康推進協議会 会長、野口涼子氏
  • 佐渡地域振興局 健康福祉環境部長、長澤正宏氏
  • 佐渡市長、三浦基裕

最終審査の様子 最終審査の様子

最終審査基準(1人20点満点、各配点4点)

最終審査の様子 最終審査の様子

最終審査結果

最終審査の5作品の得点は僅差で、どの作品が最優秀賞を受賞しても不思議ではない、すばらしい作品ばかりでした。

グループ名代表者名作品名所属
最優秀賞チームやってみますか‼古藤 順子アレンジ日替りOK参重丸弁当健康推進協議会 新穂支部
優秀賞 濱野 珠奈色どりあざやか弁当佐渡総合高校
佐渡市長賞 渡部 優和おやっさいとおにくっく佐渡総合高校
 チーム赤泊栗津 久美子はいから弁当健康推進協議会 赤泊支部
 チーム小木菊地 照美元気はつらつ弁当健康推進協議会 小木支部

表彰式

表彰式は、11月16日(土曜日)にトキのむら元気館で開催された「高齢期の食を考えるつどい」で行いました。また、最優秀作品の試食会も行いました。

表彰式の様子 表彰式の様子

最終審査にノミネートされた5作品

注釈
  • この「元気100歳いいねかっちゃ弁当」は高齢者向けであり、高齢期以前までの方にとっては、このような食事を1日3回摂取するとたんぱく質の摂り過ぎになるかもしれません。高齢期以前の方はたんぱく質の摂り過ぎに注意し、野菜をしっかり摂りましょう。

最優秀賞

チームやってみますか‼「アレンジ日替りOK参重丸弁当」

アレンジ日替りOK参重丸弁当チームやってみますか‼

レシピ:最優秀賞「アレンジ日替りOK参重丸弁当」チームやってみますか‼(PDF・約310キロバイト)

献立
受賞者の声

「すべて材料を季節のものに替えられるアレンジのきく献立です。旬の素材を取り入れてしっかり食べてください」

「お勧め献立は、鶏もも肉のピリ辛から揚げ。コチュジャンの辛味で唾液の分泌を促し、飲み込みやすくします!」

チームやってみますか‼アレンジ日替りOK参重丸弁当

優秀賞

濱野 珠奈「色どりあざやか弁当」

色どりあざやか弁当濱野 珠奈

レシピ:優秀賞「色どりあざやか弁当」濱野 珠奈(PDF・約220キロバイト)

佐渡市長賞

渡部 優和「おやっさいとおにくっく」

おやっさいとおにくっく渡部 優和

レシピ:佐渡市長賞「おやっさいとおにくっく」渡部 優和(PDF・約230キロバイト)

その他のノミネート作品

チーム赤泊「はいから弁当」

はいから弁当チーム赤泊

レシピ:「はいから弁当」チーム赤泊(PDF・約350キロバイト)

チーム小木「元気はつらつ弁当」

元気はつらつ弁当チーム小木

レシピ:「元気はつらつ弁当」チーム小木(PDF・約240キロバイト)


関連ページ

このページの先頭へ

「今月の新着情報」へ