メニューをスキップしてタイトルへ



ご自宅に太陽光発電設備を設置している方へ:ご家庭の電力計測にご協力いただけるモニターを募集します

募集締切は2019年12月20日

2019年11月28日、掲載

環境対策課 環境エネルギー係(0259-63-3113)

東北電力株式会社と新潟県・佐渡市は、2019年11月、家庭用太陽光発電の有効活用に向けた取組を開始しました。この取組の一環として、ご家庭の電力計測にご協力いただけるモニターを募集します。ご自宅に太陽光発電設備を設置している方は、ぜひご応募ください。

取組の概要

モニターの方のご自宅へ電力センサーを設置し、太陽光発電量や電気使用量などを計測して、ブロックチェーン技術を用いて記録します。

その計測値を用いて、島内に新たに設置する蓄電池の充放電制御を行うことにより、仮想的に電力を受け渡しすることで共有蓄電池を用いた将来の新たなエネルギーサービスの可能性などについて検討します。

募集するモニター

モニター期間
モニターの実証準備が整った日〜2021年3月31日(水曜日)
募集数
20軒
応募条件
  • 佐渡市にお住まいでご自宅に太陽光発電設備を設置している方
  • 分電盤への電力センサーの設置と、無線LANルーターの設置にご協力いただける方(設置済の無線LANルーターなどは使用しません)
  • 電力見える化アプリ「うちワケ」のサービス規約に同意いただいたうえで、お持ちのスマートフォンやタブレットで「うちワケ」をご利用いただける方
  • 電力計測に必要な電気代をご負担いただける方(おおよそ月額30円の見込みです)

ご参加いただくメリット

  1. モニター期間中、最新の電力見える化アプリ「うちワケ」を無料で体験できます。
  2. 東北電力株式会社がご自宅の電気の使用状況を分析し、お薦めの蓄電池(太陽光発電で余った電気を貯める機器)について無料でアドバイスします。

申込方法

ご家庭の電力計測にご協力いただけるモニターさまの募集について(PDF・約1.3メガバイト)」をご覧のうえ、2019年12月20日(金曜日)までに、メールで東北電力株式会社へお申込みください。

注釈
  • 応募者多数の場合は先着順とさせていただきます。
  • 当選者には事務局からご連絡します。

参考資料

このページの先頭へ

「2019年10〜12月の新着情報」へ